MENU

青汁の効果が便秘におすすめ

青汁の便秘解消効果についてまとめました。

 

特に気になる、
青汁の便秘解消効果をさらに高める成分
についてもお伝えしていきますので参考にしてください。

 

青汁が便秘解消に効く理由

効果について

 

多くの女性が悩む便秘、これは女性ならではの体質も関係していますが、現代社会では男性も子供も便秘に悩まされています。

 

ストレスや食生活の乱れが便秘の主な原因となりますが、便秘も慢性的になれば体調不良から重大な病気を引き起こす原因となってしまいます。

 

そんな現代人の便秘解消には手軽に飲める青汁がおすすめです。

 

便秘の解消に効果が期待されるのはまず一番に食物繊維です。

 

青汁の主成分である大麦若葉や明日葉に豊富な食物繊維が含まれているので便秘解消に効果がありますが、食物繊維には水溶性と不溶性食物繊維があり、それぞれがバランス良く腸に働きかけることで便秘の解消につながります。

 

1 水溶性食物繊維は善玉菌を増やす

水溶性は果物や緑黄色野菜、海苔などに多く含まれ、水に溶けてゼリー状になって便を軟らかくします。また、腸内の善玉菌を増やして腸内環境を整えます。

 

2 不溶性食物繊維は蠕動運動を促す

不溶性は穀物や根菜などに含まれ、水にはとけず水分を吸収し便のかさを増し、大きくなった便が腸を刺激し蠕動運動を促します。

 

これらの食物繊維は、水溶性1:不溶性2のバランスで摂取することで腸内の環境が整うという事です。

 

便秘解消に効果を期待するなら両方の食物繊維をバランス良く含んでいる青汁が最適と言えます。

 

さらに効果を高める成分とは?

便秘の解消をするために役立つ成分に乳酸菌とオリゴ糖があります。

 

食物繊維には腸内の善玉菌を増やしてくれる作用がありますが、乳酸菌を一緒に摂ることで善玉菌の働きが倍増されます。青汁と飲む際にヨーグルトに混ぜたり、発酵食品と一緒に食べると効果があります。

 

さらに善玉菌のエサとなるオリゴ糖を摂ることで腸内の環境が改善されます。

 

腸内にはたくさんの種類の善玉菌が存在し、それぞれにエサの好みも違うので、オリゴ糖などを一緒にとることでさまざまな善玉菌が活性化されます。

 

青汁の豊富な食物繊維に加えて乳酸菌やオリゴ糖が一緒になることで腸内の環境が整いますので、便秘の解消には心がけたいポイントでもあります。

 

最近では乳酸菌やオリゴ糖を配合している青汁も販売されていますので、便秘の解消が目的であればそういったタイプのものを選ぶと良いでしょう。

 

便秘効果で選ぶ青汁ランキング

数ある青汁の中から便秘に対する効果の高いと思われるものをランキングにまとめました。

 

便秘効果で選ぶ青汁1位 青汁みらい


便秘効果で選ぶ青汁1位 青汁みらいの特徴

青汁みらいの特徴は、
・お腹の調子を整える「米ケフィラン」乳酸菌とフラクトオリゴ糖を配合
・化学合成添加物は一切不使用
・お茶感覚の口あたりで飲みやすい
といった点があります。

価格 容量 評価
定期初回2,430円 1箱30包(約1ヶ月分) 便秘,青汁,効果
原材料
桑葉末(915mg)/マテ茶末(915mg)/マカ末(510mg)/フラクトオリゴ糖(300mg)/米ケフィラン(200mg)/難消化性デキストリン(160mg)
備考
定期コースの2回目以降は4,228円。休止はいつでも可能
青汁みらいの総評

青汁の原料にプラスして乳酸菌とオリゴ糖が配合されています。また食物繊維の難消化性デキストリンも含まれていますから、腸内環境にしっかりと働きかけてくれる青汁です。エネルギー源となるマカが含まれているのも注目です。

便秘効果で選ぶ青汁2位 シナモン青汁


便秘効果で選ぶ青汁2位 シナモン青汁の特徴

シナモン青汁の特徴は、
・主原料の桑の葉に加えて有胞子乳酸菌とイソマルトオリゴ糖を配合
・シナモンを配合しておりホットにしても飲めるリラックス効果の高い青汁
・製薬会社が開発した高品質青汁
といった点があります。

価格 容量 評価
定期コース初回1,890円(税込) 1箱35包(1日2〜3包が目安) 便秘,青汁,効果
原材料
桑葉末、イソマルトオリゴ糖、シナモン、澱粉、有胞子乳酸菌、甘味料(ラカンカ抽出物)
備考
定期コースの2回目以降は20%オフ。いつでも休止可能。
シナモン青汁の総評

青汁では珍しくシナモンテイストになっており、ハーブティーのようにホットにして飲める青汁です。お洒落なパッケージデザインとリラックス効果で新しいものが好きな女性に人気です。乳酸菌とオリゴ糖が配合されているのでお腹の調子も整いそうです。

便秘効果で選ぶ青汁3位 菜善青汁


便秘効果で選ぶ青汁3位 菜善青汁の特徴

菜善青汁の特徴は、
・乳胞子乳酸菌とキシロオリゴ糖を配合して便秘にもマル
・主原料の大麦若葉はなんと無農薬の有機栽培
・続けるほどにお得な定期コースあり
といった点があります。

価格 容量 評価
定期コース5,140円(税込) 1箱60袋(1日2〜3包を目安 ) 便秘,青汁,効果
原材料
大麦若葉、八女抹茶、植物発酵エキス末、アロエエキス末(+還元麦芽糖水飴、キシロオリゴ糖、有胞子乳酸菌、乳酸カルシウム)
備考
定期コースはいつでも中止できて安心
菜善青汁の総評

前の2つが主原料に桑葉を使用しているのに対して、この青汁は大麦若葉、しかも有機栽培のものを使用している点に特徴があります。大麦若葉の味や効果にこだわりがある方にはこちらがピッタリです。乳酸菌とオリゴ糖も配合されていますから、やさしくお腹を整えてくれます。

 

便秘効果で選ぶ青汁の一番のおすすめは青汁みらい!

おすすめ

 

便秘の際におすすめの青汁いくつか取り上げましたが、中でも一番のおすすめが青汁みらいです。

 

配合されている乳酸菌「米ケフィラン」は、もともと長寿の村として知られているコーカサス地方の乳酸菌をもとにお米で培養したもので、高い含有量が可能となっています。

 

さらに乳酸菌の餌としても有用なオリゴ糖と水溶性食物繊維も豊富に含まれており、便秘に対しては万全の態勢といえます。

 

成分の含有量が分かりにくい青汁やサプリが多い中、すべての原材料について含有量が明記されているの点で信頼性も高いといえます。

 

価格面では公式サイトから申し込める定期コースなら初回が50%オフになり、かなりお得で、しかも休止がいつでもできるという気軽さも大きなメリットです。

 

品質・信頼性・試しやすさを総合的に考えると、やはり青汁みらいが一番おすすめできます。

 

お得な料金プランは公式サイトからご確認できます。

 

公式サイトへは以下のボタンをクリックしてアクセスしてください。